露出癖のある男性必見!その驚くべき解消法とは? 官能小説家・大泉りかがドピュッと解決!【悩み相談・後編】




【18歳以上←クリック】
1日1回年齢認証をお願いします!

露出癖のある男性必見!その驚くべき解消法とは? 官能小説家・大泉りかがドピュッと解決!【悩み相談・後編】

VR動画

 さて、今週は先週に引き続き、お悩み相談の後編をお送りしたいと思います。 【前編はコチラ】 【相談者】た ・・・

 さて、今週は先週に引き続き、お悩み相談の後編をお送りしたいと思います。

【前編はコチラ】

【相談者】たけるさん(30歳) 職業:アパレル

僕は露出癖がありまして、見てもらうのが好きなんです。
女の人に見てもらえるような場所ってありますか?
また友達に見てほしいと言ったら見てくれるものなんでしょうか?


女性に「アソコを見てもらう」のは意外と簡単?

 露出癖がある、という相談者さんですが、女の人に見てもらえる場所、ありますよ!

 まず『オナクラ』という見られたい人専門の風俗が存在します。わたしは残念ながら、働いたことも取材で潜入したこともないのですが、基本的に女性は脱がないために、ちょっとしたアルバイト感覚で働いている、フツーっぽい女のコが多いという話を聞いたことがありますし、また、バイトだとしてもわざわざ『オナクラ』で働いていることは、「見ることに抵抗が薄い」もしくは「見るのが好き」な女性である可能性も、普通の風俗より多いと思います。抵抗がなければ、ぜひ一度行ってみてはいかがでしょうか。

 

 あと、ワタクシゴトの話になりますが、以前『逆ナン喫茶』というところに取材で潜入した時のことです。『逆ナン喫茶』とは、出会いカフェの一種で、男性は壁にプロフィールを張って、個室で待ちます女性は壁に張られた男性たちのプロフィールを見て、気に入った人がいれば、その個室に入っておしゃべりをする……というシステムのお店です。しかし、わたしが潜入した店に限っていえば、すべて女性は“サクラ”とのことでした。

 取材ということは告げず、あくまでも普通の女性客のふりをして入店したところ、「実はうちの店は女性は全員サクラで、男性と個室で話している時間に応じた時給が貰えますよ。なので、サクラとして登録してもらってもいいんですが、その場合は、店側が指定した部屋に入ってください。もしくはサクラが嫌だったら、時給は出ませんが、自分で好きな部屋に好きなタイミングで入っていただいて構いません」というのです。なので、サクラ登録して時給を貰うことにしましたが、その時に、店側に指定された部屋の男性が「オナニーを見て欲しい人」でした。



「五千円あげるから、オナニーを見てもらえないかな?」と相談されたので、見て差し上げました。というか、唾を垂らしてくれ、というのでさらに二千円いただいて唾も垂らして差し上げました。パンツもサービスで見せてあげましたが。なんでも、逆ナン喫茶は、男性と話している時間が長ければ長いほど、時給もあがるとかで、あの手この手で引き止めに掛かり、キスやイチャイチャくらいは無料でさせてくれる女性もいるようです。なんで、『オナクラ』では出来ない駆け引きを楽しみたい場合は、こういった場所を利用するのも手かもしれません。



 こういった感じで、お金さえ出せば、いくらでもオチンチンやオナニーを見てもらうことは出来ると思うのですが、やっぱり“もっと身近な女友達”に見てもらいたいって気持ちもわかります。「女友達に勃起したオチンチンやオナニーを見てもらう」となると、さすがに、ちょっとはハードルはあがると思いますが、しかし、絶対に無理ということもないと思います。

 というのも、実際にわたしも友達のオナニーやおちんちんを見たことありますしね。例えば飲み会の席なんかでは、調子にのったバカが全裸になって陰毛に火を点けたりすることってありますよね。決して上品な行為とは決して言えませんし、そこにいる女性がひとりでも嫌がるのであれば、してはいけないと思いますが、「俺、酔っぱらうとチンコ出したくなっちゃうんだよね」と試しに尋ねてみて、その場にいるのが、「おお、じゃあ、脱げ!」という豪快な女性ばかりならば、出しちゃってもいいんじゃないでしょうか。オチンチンの特異性をアピールすると、さらにいいかもしれません。例えば、20センチあるとか、反対に3センチしかないとか、ビックリするくらいピンク色だとか、オチンチンの皮の中にいろんなものを収納できるとか、実は顔を描いてきてあるだとか……。ちなみにオナニーもしたい場合は、これまた射精の特異性をアピールするといいと思います。3メートルは飛ぶとか、精液が箸で掴めるくらい濃いだとか、とにかく量がすごいとか。ようは「見たい!」という女のコの好奇心をくすぐるのがポイントです。ただし、やんわりと断っている人に、あんまりしつこく絡むと嫌われるので、あくまでもさらっとが大切です。

 あとひとつアドバイスできるとしたら、下ネタが好きだったり、割と軽く、出会い頭に男性とセックスをする女性がいたら、友達になっておくことを、絶対にオススメします。そういう友達に「俺って露出狂で観られたい願望があって」と相談すると「じゃあ、わたしが見てあげる」という展開になる可能性は、下ネタNGだったり、貞操観念がとにかく強い女性に頼むよりは断然大きい。そう、相談者さんにひとつ言えることは、世の中には「それほど好きでもない人の、オナニーやおちんちんを見ることに抵抗のない女性」と、「好きな人のもの以外は、絶対に無理という女性」がいる、ということです。「すべての女性が抵抗があるというわけではない」ことは希望ではないでしょうか。

※貴方のお悩み、ドピュッとスッキリ解決しちゃうゾ! 性のお悩みや女性へのエッチな疑問を相談したい方は、

記事内容/情報提供に関するお問い合わせ

「大泉りかの悩み相談室」係までご応募ください。

大泉りか(おおいずみりか)


東京都練馬区出身。キャバ嬢やSMショーのM女などの経歴を経て、2003年、自伝的小説『ファック・ミー・テンダー』(講談社)で作家デビュー。近著に『もっとセックスしたいあなたに』(イースト・プレス) 写真みならい

※記事内の画像はイメージです。画像協力:kawaii*

公開日:[2015-07-23]
関連記事

VR動画
過去記事
無修正アダルト動画

SPONSOR2

裏画像.com | えろかわちゃん | ボリューミー

りばーさる ダウンロード販売