涙の戴冠!1位はあのメンバー!「第4回何か選抜総選挙」感動のスピーチ書き起こし!「先週まで辞めようと思ってました…」▼みひろはダンスを14曲覚えられたかな?【『恵比寿マスカッツ横丁!』第10回放送を画像大量450枚レビュー】

涙の戴冠!1位はあのメンバー!「第4回何か選抜総選挙」感動のスピーチ書き起こし!「先週まで辞めようと思ってました…」▼みひろはダンスを14曲覚えられたかな?【『恵比寿マスカッツ横丁!』第10回放送を画像大量450枚レビュー】

VR動画

マスカッツ通信!! 恵比寿★マスカッツの冠番 ・・・


マスカッツ通信!!

恵比寿★マスカッツの冠番組『恵比寿マスカッツ横丁!』を勝手に画像レビュー!
(画像協力/(C)EBlSU★MUSCATS PROJECT)  
公式HP http://www.ebisu-muscats.com/


※DMMニュース以外のサイトで閲覧されると、記事内の画像が表示されない場合があります。
諸般の事情により、かなりかなりかなり画質を落としてキャプチャしております。ご了承ください。

※DMMニュースの記事本文を別サイトやブログへ無断で掲載・転載するのはおやめください。転載をご希望される場合はDMMニュースのお問い合わせフォームにその都度お申し込み願います。
ツイッターでの拡散はご自由に!ぜひお願いします!

先週の続きですよ!




厳かにタイトルコール!


何の1位を決めてるかは最後まで分かりません。

先週の結果はこちら。

「引き続きベスト9の発表です。」

「第9位は!!!!」

ここまで残っているメンバーは…

夏目花実。

吉澤ゲッスー友貴。

明日花キララ。

三上悠亜。

葵つかさ。

古川いおり。

桃乃木かな。

白石茉莉奈。

田森美咲。以上9名。

「発表します。第9位は…」



ゲスちゃん!



タイに留学してましたからね。



「なんとかベスト10以内の9位に呼ばれて良かったなと思う反面…」


何7にも入りかったので悔しいなとも思います。

「でも票を入れてくださったみなさん、ありがとうございました!」


下位3人の表情が険しくて。


「コップンカー!(ありがとう。)」

国際的な人ですね。

おめでとう!



「続いて第8位!」





おっと!

色んな意味での優勝候補が8位。

やっぱり疑心暗鬼に。

矢作「何7には届きませんでしたが、バカはバカらしく
前を向いて進んでくれるでしょう!」

「いつ呼ばれるんだろうってずーっと思って…」

「すごく胸がドキドキしてたんですけど…」

「逆にいま呼ばれて…」

「7位以内には…入れなくて…」

「バカだなあ。」

「やっぱり…あの、神7にはスゴく憧れがあって…」

「でもこう4回目にして…」

どこにツッコんでいいか考えた挙句。


三上「今日は本当に良い選抜そうせんきょだと思うんですよ。」

「全然スピーチが終わりそうにないね。」



「じゃ短くまとめて、本当に今日は皆さん、応援してくださって…」

「ありがとうございました!本当に皆さんのおかげ…」

大歓声の効果音が流れて強制終了www

早くお座りください。


「ここからは名誉ある『何7』の発表です。」

「神7ならぬ何7ですね。」

残ってるのも7人ですよ!

矢作「タモさんと…」

矢作「夏目が残ってるってことは…」

「ちょっと怪しい内容になってきましたか?」

なにをっ?!!

「夏目がいるのは引っ掛けだ!」

なんでよぉ!(憮然)


活気が戻ってきた人たち。


ネガティブきぃたん。

「そんなことないですよ!」

「下位をごらんなさいな。」

えーと…

お。

おお。

「『ちゃんと』ってなんですか!!」

説得力がありますね。

「何7入りを発表します!第7位は…」





おおっ!嬉しそう。


矢作「一句詠ませていただきます。」

「おめでとう!」


小木・大久保「なんだそりゃ!!?」

ツッコミというよりヤジ。


「何かは分からないですけど…
でもどんどん順位を上げていきたいという目標が叶いましたので、」

「心から感謝の気持ちを申し上げます!ホントにありがとうございます!」





「ありがとーございます!!」

温かい大声援に見送られ席につきます。


残すところあと6名ですね。

「そろそろ呼ばれたい?」

「ここまでこの面子で残れてるので、上に行きたいです!」



「第6位は!!!」



はなち連覇ならず!!


胸中やいかに?!

「その眼に光るのは悔し涙か安堵の涙か…おめでとう!はなっぺ!」

「私はあるバンドが好きで…」

「そのバンドの大好きな言葉があります。」


止めた。


あからさまにムッとしたハナッペ。


「聞いてもらってもイイですか…?」

ダメだってwww


スピーチさせてもらえずwww


ここまでくれば嬉しい5位!




タモさん!!

矢作「たとえ尻が汚くても、君には大きな夢がある。」



矢作「そのキタナい尻を見せつけてください!!」


「選んでいただきありがとうございます。」

「私も4回連続で選抜で呼ばれて…2度目の何7でスゴく光栄です。」

「おぎやはぎさんも投票された総選挙…これからも頑張っていきます!」



「ドンドン参りましょう。第4位は!」



桃ちゃん!


矢作「期待の星がトップ3まであと一歩のところまで追い上げてきました。」

矢作「思い切りこの順位を噛みしめてください!」

矢作「おめでとう!かなかな!」

天を仰ぐかなかな。

「こんなに上の順位に来れたのは初めてだったので嬉しかったんですけど…」

「応援してくれてる皆さんにも、いつか1位を獲って、」

「一緒に感動で泣ける日が来るように私もこれから頑張りますので…」

「どうか…」

先週から気になってました。

ズレた。

先週は美穂さんが映ってた尺が過去最長だと思います。

矢作「葵さん、ナニ選抜だと思います?」

「いい内容の選抜だと思いますよ。」

「少し信用できるようになりました」

小木「残りの3人を見る限りでは良い選抜だと。」

葵「私もいろいろ考えたんですよ。今回は何選抜か。」

「お金持ちと…」

(ワシらの立場は?!)

小木「葵さんもその上位に入ると。」

照れた。



「ベスト3の発表に移りましょう!」










「えええっ?」(リアクションにちょっと困る?)

矢作「みんな貴女のお得意なポーズ『キラリンピース』を待ってますよ!」

「えーと…(キラリンピースって何?)」

「52票もいただきまして…ポニーキャニオンの方、おぎやはぎさんも入れてくれたのかな?ありがとうございます。」



「さぁどうでしょう!?」

「これからも頑張ります。投票してくれた皆さんありがとうございました!」


残念。指がフレームアウト。

キラリン乗せた。


矢作「でも実際は悔しいのかもしれませんよ。」

キラリン☆

「残すところ2人ですね。」

矢作「どっちが勝ってもおかしくないですね。」



「1位になったら泣いちゃうんじゃ?」

「もう泣きそうですから!」

「いいんだよ~。泣いてもいいんだよ~。」

いつも?!

いつも何してるんですか?!

大久保「プライベート的なニオイがちょっと…」

小木「あれれ?」


週刊誌さーーーん!すたんばーーい!


「変に想像させるようなこと言わないでください!」

爆笑。


矢作「あるわけないでしょ!」


「古川さん、いかがですか?」

「ちょっと怖くなってきちゃって…」

「もう私は呼ばれてもいいかなって。1位は怖くて…」


「お待たせしました。第2位は!!」







んーーー、望み通り呼ばれた!

1位を確信。

「やっと…なにか7に入ることが出来ました!」

「2位というのは…1位になれる可能性もあるので…」

「これからも皆さんの支えを糧に…」

「頑張って行きたいと思います。ありがとうございました!」

素晴らしいスピーチですね。何の選挙か分からないけど…




矢作「さあ……」

「お待たせしました葵さん。」「祈ってください。」

ここにきてムッチャ不安に。



これで選ばれなかったら傷つくよね。

「それでは、第1位に選ばれたのは…!!」

♪ドラムロール~


「獲得票数55票!!」

2位と1票差だ!

「恵比寿マスカッツ1.5所属!」



「葵つかさ!!!!」

おめでとう!つーちゃん!

ウルっときた!感動した!

矢作「去年、後輩に行った言葉を覚えてますでしょうか。
『私を潰すつもりで来てください』」


矢作「もうとっくに潰されてます。」

ちょっとぉ!!



「本当に…ずっとやめたかったので…」(ガチ涙)


なんちゅう爆弾発言を!!

「先週まで辞めたかったので…」

先週?!


矢作「みんな葛藤がある中で頑張ってますからね。」

「そうなんですよねPTAの皆さん?」

「みんな必ずそういうツラくなる時期はあるんですよ。」

んだんだんだんだ。

「私はマスカッツでも歌も踊りも下手ですし…」


「環境が整っていても発揮することが出来ないタイプで…」

「いつも自分に自信がありませんでした。(涙)」

「いい総選挙ですね」「本家のスピーチみたい。」



「もっと自分に自信をつけて、もっとファンの人が付いてこれるような…」

「そんな人間になれるように頑張ろうと思いますので…」

「これからもよろしくお願いします。ありがとうございました!」

涙・涙の感動的なスピーチでした。

「あそこまでコメントできるってスゴいですよね。」

お見事でしたね。

大久保「伝わりましたよ~」

「それでは…聞きたいですか?」

「そりゃもう」

「今回の総選挙は…」




「マジで…」

「マジで?」

「『抱きたい女総選挙』でした!」

本当に良いネタでしたね!


ガチのリアクション(薄め)。





最下位って。山根さんより下って。


「本当の人気投票ですよ。」



では毎回恒例の…


半ば強制的に。



母「うんどうした?」

「総選挙があったんやけど。」



「今回は…6位やったけど…」





大久保「お母さんに言うことじゃないだろう」



あら、分かってらっしゃる。さすがお母さん。

さすが。





本当に良いお母さんですね。

「よかったね1位!」


大久保「素晴らしい!」


「それは女としての誇りだと思い、これからも自分に磨きをかけて
もっと大きいところの1位になれるように頑張ります!ありがとうございます!」

大喝采!

あれ、きいたん。ムッとしてる??

続いてのコーナーは!





クセがすごいメンバーが収録後の廊下にタムロ。

ほら、クセがすごい止め方。

「おつかれさまです…」

「おつかれさまでーす」


昭和のスケ番テイスト?



「ちょっとまって。」

「なにか用ですか?」

「ダンスのことだけど…」


明日花「もうすぐライブだけど覚えました?」

「14曲あるんですけど…大丈夫ですか?」

だいじょうぶだぁ


「はい…」






へんな

おじさん!

へんなおじさんだから

へんなおじさん。

どうですか?



「まずいよもうすぐライブなのに…」

「『いまどきチャンス』も踊れないの?」

「すいません…」 ざわざわざわ…


「おつかれさまでーーーす」      

「どしたの?」



ん?

あれれ?

ぐすん。

「めっちゃ泣いてんじゃん。どしたの?」

「なんでもないです。」


「1曲も覚えてなかったんで…」

「ライブの?」

「そうです。」

「でも練習してたよみひろ。」


「夏目、

公開日:[2017-12-07]
関連記事

VR動画
過去記事
無修正アダルト動画

SPONSOR2

裏画像.com | えろかわちゃん | ボリューミー

りばーさる ダウンロード販売