「鼻がデカい男性は、アソコもデカい」?!ペニスが大きい・SEXの上手い男の特徴ってあるの??よく耳にする性にまつわる説について❤大泉りか連載『女性のココロとカラダの秘密』【第114回】




【18歳以上←クリック】
1日1回年齢認証をお願いします!

「鼻がデカい男性は、アソコもデカい」?!ペニスが大きい・SEXの上手い男の特徴ってあるの??よく耳にする性にまつわる説について❤大泉りか連載『女性のココロとカラダの秘密』【第114回】

VR動画

先日、女友達と話していたところ、共通の知り合いの男性が「どうやらものすごい巨根らしい」とい ・・・

先日、女友達と話していたところ、共通の知り合いの男性が「どうやらものすごい巨根らしい」という話題になりました。それまで、その男性のことを、邪な視線で見たことはなかったのですが、言われてみれば鼻が大きい。彼が本当に巨根であるならば、巨根の男性あるあるのひとつである「鼻がデカい男性は、アソコもデカい」はあながち間違いではないということにもなります。

しかし、この「鼻がデカい男性は、アソコもデカい」という説について、わたしは長年懐疑的な立場を貫いてきました。だって鼻とアソコとは何の関係もないじゃないですか。同じような「口がデカい女性は、アソコがユルい」という説もありますが、口がデカいくらいでユルマン認定されたらたまったものじゃない!しかし、ある時、官能小説家のうかみ綾乃先生がこのようなことをおっしゃってました。「末端が大きい特徴を持っている男性は、すべての末端のパーツが大きい。だから、鼻や手が大きい男性はペニスも大きい」。なるほど。そういうふうに根拠を説明されると、少し納得もできます。



ところで話が変わりますが、わたしはアソコがあまりデカい男性が苦手です。ペニスに自信があるせいか、早く挿入したがるし、グイグイと激しく突けばいいと思っていることが多い。もちろん、すべての前戯をショートカットして、今すぐに挿入して!という時もあるんですが、それは例えば、ずっとこの男性とヤってみたいと強く思っていて、ようやく念願叶ってデートにこぎつけることが出来たという状況だったり、付き合い始めで、とにかくセックスしたくしてしたくてたまらないといった、気持ちが盛り上がりまくっている(=準備が整っている)時に限ってのことで、それ以外では、いきなり突っ込まれても痛いだけで全然気持ちがよくないし、「もっとちゃんと順を追って楽しみたい」と残念にも思う。

ゆえに「巨根の人って、セックスがちんこ至上主義だから苦手」と女友達に言ったところ、その女友達は言うのです。「いやいや違う。巨根であることにコンプレックスを持っている男性のセックスは、最強にいい」と。いわく、「痛い」など、過去に女性から巨根由来のクレームを受けた経験のある男性は、巨根は時に女性に痛みを与えてしまうということを認識し、「巨根ですみません……」というスタンスを身に着け、女性に痛みを与えないように、しっかりと前戯するようになる。丁寧な前戯プラス巨根のコンボで、最強セックス!ということらしいのです。なるほど、これは一理あります。これまで巨根=セックスは下手なんでしょ、と思っていた認識を改めようと思ったのでした。



というように、わたしや女友達だけではなく、多くの女性はこれまで経験から「ペニスの大きい男/セックスが上手い男の特徴はこれだ説」を導き出しています。「ギターやベースを弾く人は手先が器用だから前戯が得意」だとか、「理系男子は、人体の構造や、手指の力の入れ具合をきちんと考えながら動かすので、愛撫が上手」だとかという話です。「100人の女とヤったと自称している男はセックスが下手。むしろ1人の女性と3年以上付き合った経験のある男性のほうがセックスが上手い」という説もよく耳にします。100人の女のすべてと真剣勝負なセックスをしたならば、技術は向上するかもしれませんが、挿入した女性器の数を増やしたくて100人とヤッたところで、セックスはちっとも上手くはならないことは自明の理。それなら3年の間、セックスレスにもならずに、毎回、同じ相手を満足させようとして試行錯誤してきた男性のほうが、結果熟練するのも当然です。ただし3年間、ずっと独りよがりなセックスをし続ける男性と、それに対して不満を持ちながらも何も言えない女性、というカップルも世の中にはいそうです。なので、傾向はあるけれども、すべてにおいて例外があるということは、忘れてはいけない。



そういった説で、わたしが確信しているのは、「付き合っていた女性に租チン/セックス下手と罵られる男が必ずしもそうではない説」です。というのも、女性の言う「あいつはセックスが下手だし租チンだった」というのは、相手の人格を全否定したい時に使う言葉。男性が都合の悪い女性のことを「ブス」っていうのと同じことです。もちろん、本当に租チンだったりセックスがド下手なこともあるとは思いますが、別れてもまだなお、好意が残っている場合は他人に、彼のプライドが絶対に傷つくであろうことを、蔑視交じりでバラしたりはしないと思うのです。

なので、元彼女に「あいつは租チンだった」や「セックスが下手」と流布されているとしたら、もちろん、自分のセックスの技術を疑うのも必要ですが、それに加えて「付き合ってる最中に、なにか傷つけるようなことをしたのかも」ということも考えてみたほうがいいと思います。逆に別れた女性に「あの人のセックス、すごくよかった」といつまでも言ってもらえる男性は、付き合っている最中、きちんとその女性を大切にしてきた男性だと思うのです。

***

※貴方のお悩み、ドピュッとスッキリ解決しちゃうゾ! 性のお悩みや女性へのエッチな疑問を相談したい方は、

記事内容/情報提供に関するお問い合わせ

「大泉りかの悩み相談室」係までご応募ください。

大泉りか(おおいずみりか)


東京都練馬区出身。キャバ嬢やSMショーのM女などの経歴を経て、2003年、自伝的小説『ファック・ミー・テンダー』(講談社)で作家デビュー。近著に『もっとセックスしたいあなたに』(イースト・プレス) 写真©みならい

公開日:[2017-12-13]
関連記事

VR動画
過去記事
無修正アダルト動画

SPONSOR2

裏画像.com | えろかわちゃん | ボリューミー

りばーさる ダウンロード販売