出演女優が「これでヌケなかったら男性機能を疑います!」話題沸騰ロリJKリフレ嬢・闇のSEXルポAV!壮絶4Pを豆あきが徹底レビュー!「潮吹いたことがない子がこのシーンで吹いたんです!」【ミニマムAV OPEN作品】




【18歳以上←クリック】
1日1回年齢認証をお願いします!

出演女優が「これでヌケなかったら男性機能を疑います!」話題沸騰ロリJKリフレ嬢・闇のSEXルポAV!壮絶4Pを豆あきが徹底レビュー!「潮吹いたことがない子がこのシーンで吹いたんです!」【ミニマムAV OPEN作品】

VR動画

AV OPEN 2016作品レビュー 伝説の雑誌「GON!」のライターとして ・・・

AV OPEN 2016作品レビュー

伝説の雑誌「GON!」のライターとして活躍し、現在もアダルト業界をはじめお堅い文章からヌチャヌチャな記事まで幅広く活動する豆あき氏。

DMMニュースでもAV女優ロングインタビューの聞き手として、時にゲスく、いつもゲスく「ここだけの話」を引きだす敏腕ライターである。

いろはめるちゃんのインタビューでも脱線に脱線を重ね、彼女の魅力をズイズイ引きだしてしまった。読んだAV業界人からの反響もなかなかのものだった。

■こちらもチェック!いろはめるロングインタビュー全4回■

初カレは54歳120キロ!しかも…○○2!「したくなったらどこでも電マ」「AVデビューで家族会議!」爆裂エピソードざっくざく!このエロさ、タダものじゃない!


「初体験は親戚のおじさんと。実はこんなことが…」 性癖無限、性欲底なしのロリ女優を形成する、とてもノーマルじゃないエピソードでマシンガントーク! 「普通のSEXとかちょっと想像できない!」


「女優は天職!なってなかったら性犯罪に走ってたかもw私がレズで犯したい女優は…レイプされてる姿を見たい女優は…」妄想大暴走!ペンギンさんに膣破壊されたい!


「みんなの噴いた潮がダラダラ垂れて興奮した!」AV OPEN2016出場作品の凄まじい舞台裏!大変だ!変態だ!ロリ少女が他の女優の潮バージン奪った!

今回、満を持していろはめるちゃん出演のAV OPENミニマム作品をじっくりレビュー。お楽しみください!

出演者の一人であるいろはめるちゃんはDMMニュース.R18の取材に対し、自信満々に言ってのけたのです。

「これで抜けなかったら、男性としての機能を疑いますよ!!!!」



……結論から言うと、思ってたよりすごかった。本当にすごいものだった。



こりゃ間違いない、AV OPEN2016乙女部門の台風の目だわ。

 


パジャマ姿のロリッ娘、ツインテールにショートにセミロングのいかにもな彼女たちとお店には秘密のオプション4P! 

全員潮吹いてシーツまでビシャビシャになった上で声を殺しながら、だが我慢の限界を超えてタマらず声を上げてしまう静かけど激しいまぐわい! その壮絶なビジュアルだけでも確かにコカンを熱く、ボッキンさせてくれるのだが……。さて、それではこの『過激なオプションで大人気。予約の取れない添い寝リフレ。』の内容を追って行きましょう。




JKリフレとそこで働いていそうなJKをよく再現してます。



舞台となるのはJKリフレ。

制服着用のJKが密着サービスをする、といっても客側の積極的なタッチはNG。基本的にマッサージや肩枕での添い寝で~という、業態のあらましは各自で調べていただきたい。

要はフーゾクじゃない。

エッチなんてもってのほかのお店。でも、「ヤッてんだろ?」とはみんな思ってる。きっと日本のどこかのリフレ店では絶対起こってそうな……そんな妄想シチュエーション。

 

「燃えた。こんな狭くてきったないところでするなんて興奮した!」

 

そう興奮気味に現場をふりかえってくれたのが先ほどのいろはめるちゃん。それもそのはず、いかにもリフレ、昔で言ったら箱ヘルなみの間仕切りの貧乏くさいプレイルームは女の子にはある意味新鮮だろう。往来を通る原付や車など環境音もがんがん入るチープさも場末感すごい。そんなとこまでリアル追求してどうする……って、そこがまずひとつのウリなのか。





制服JKに案内され、ベッドの上でシステムの説明。「添い寝で何分、コースには腕枕と逆腕枕がついていて~、あとからオプションでつけられるのが頭なで、こちょこちょ、カタモミ……」なんて解説が入ってからのスタート。

そしてプレイに突入後、男たちはなんのかんのと理由をつけて触り、脱がし、過激オプションをもちかける……という展開も本物さながらなんですよ。

 

1番手は琴羽雫ちゃんが制服で……




おっさんの食い気味のお触りに、マニュアル通りに「ダメ…」とは言えても「イヤ」とは言えない気弱な性格、これはいきなりいいロリJK。



どこまで触っていいのかのルールを把握していないふりをして、徐々に図々しくエスカレートしていくオヤジ(みなさん身に覚えはあるでしょう)。制服に手を突っ込んでの生パイタッチに、パンツ越しのクリタッチ、チンポ擦りつけ&握らせ、ポコチン顔面おしつけ…と、オヤジのワンサイドゲーム。いやがってるけど感じてますよこの娘。



おかげで身体はシたくなっていて、我慢して苦しいくらいならいっそヤッてしまいたいんだけど、絶対バレちゃうからムリムリ~~っという、複雑な表情が絶妙にありえそう。そう、この「ありえそう」、リアルじゃないけど「わかる」と同意出来ちゃう感じが作品通してキーになってるんですよ。

 

2番手は相原翼ちゃんがダサ下着を剥ぎとられ!

こちらは、ばさばさショートの全国狙うほどガチじゃない体育会系。高身長でひざ下スカートの完璧な着こなし。騙されやすそうな信頼しきった目線と、同級生には強いけど悪い大人のあしらいができてない不器用な愛想笑い。下着も白レースのブラに綿パンという無防備さ。



パンツなんてセクシーさのかけらもないデカさだからずり落ちて前に大きなシワを作っちゃってたりとかダサくて良い、高身長で大人ぶってる子供って感じが本当に「ありえそう」

 

カラミは観ている我々にとっても不意打ちだった、いきなりのがっつきベロチューに、

「ッ!!?」

のけぞってイヤがるシーンからエキサイト。翼ちゃんってスイッチ入ると止まらないタイプだと思うんですよ。フェラにためらいはなかったし、パンツ脱がされてから自分から脚開いちゃったり、うっかりスケベな地が出ちゃってる感もあります。でも、そんな彼女に我慢を強いるとこんなことになるというのは……ちょっと見もの。

 

 

3番手は碧木凛ちゃん、ナマイキJKが最後ギャン泣き!?

この子もおもしろいキャラ。コース説明は淡々とすませていくけど、オプションつけるお客さんには愛想よくなっちゃう商売上手ちゃん。

「ぎゅうハグ」オプションで笑顔でしがみついてきたあとの、「はいお時間でーす」とか結構ドライ。思わせぶりな態度はうまいから、ちょっとでも触ると「ダメなんです、ダメです、ダメですっ!」と頑なだったりする……いるよねこういう子~っ!



前二人と違って、完全に稼げるバイトとしてわりきってる分、「ちょっとだけなら」とオチちゃいます。が、ちょっとだけといえば男がちょっとですませてくれると思ったら大間違いだ! 

ねちっこい愛撫に危機感を覚えたのか、大人を食ったような態度が消えて「イヤ、イヤだぁ」とマジいやがりを見せ始めるギャップが、グッドです。マンコをいじられる時も必死で手で制しようとしたり、声が出せないけどマジで感じてるって風に「くぅ~~っ!」なんて声をあげるのも良い。ソノ声を殺すために指をかんだりとか……細かいところで本当にいい。



芝居への没入度は4人中ナンバーワン、なんせ顔射された後にはマジ泣きしちゃったくらいなのだ。ガードが堅そうなJKでどうなる事かと思いきや、一番レイプ感のあるカラミになったと思います。ちなみに事後にアラームがなるオチも最高。お時間でーす。

4番手、出たな真打ち…いろはめるの小悪魔誘い受けSEXを見よ!



この当時は髪が長く、おさげのツインテール。ショート娘がすでに二人いるので、これはグッドチョイスだと思います。都会でも田舎でもない、どこでもないフワフワしたJK、いや子供っぽさが最高です。



前3人と同じく、こっそり働いているテイ。だが男の年齢を聞いて「ふた回り違う。んふふっ」っていうくらい、無邪気な子供を武器にしてるって雰囲気。こういう子が絶対に一番稼いでて、たちが悪いんですよね!(ホメ言葉)



彼女の場合は、絶対に分かってやっているSEXそのものがエロい。ウブなふりしてイヤイヤするけどマンコはビシャビシャだし、ムリヤリされててココまでなるかい!ってくらいハメ潮吹き倒す。ツインテールときたらこれは外せないでしょのハンドル持ちのバック姦もみせてくれます。



これも「すっごいキュンキュンきちゃって、もっと荒々しく犯して~~っ!って心の中で絶叫してたんです」と、本人が振りかえるほどだったのです。その興奮度に逆らうように我慢しているところを想像していただきたい。口でイヤイヤいいつつも身体は……な完璧な二律背反。

それでも「アナタだけよ」感を出してくるとか清楚ビッチぶりも、ほんとたちが悪くて「ありえそう」、絶対ハマるわこんなの(※豆あき個人の過去から判断した感想です)。

 

 

えっ、これでもまだ小手調べだったのか。ここまででも充分抜けたのに…!

それぞれにキャラが違い、いずれもリフレで働いてそ~なロリッ娘を汚い大人が欲望に任せてヤッちまうカラミはなかなかドキドキさせてくれた……のですが、当のめるちゃんはここで手厳しいことを言う。

「私としては1対1のカラミはぬるかった! 本音を言えばもっとメチャクチャ犯されたかった(笑)ジタバタ」不完全燃焼宣言ですか?!!

彼女のインタビューを未読という方のためにお伝えしておくと、彼女のSEXに求めるハードルはアブノーマルな方向に高く、その上で「良いものは良い」「そうでないものはそうでもない」とビシッと言っちゃう天真爛漫な女の子です。

でもな、そんな彼女がこうも続けてくれました。

「でもラストの4P、これは思い残すことがないくらい、すごく突き抜けられた最高のカラミですよ!!!」

……もっと凄いってことだ。これはとにかく、最後まで見て判断しなくてはなりません。わくわくムクムク。




全員が潮吹きしてしまう過激オプション、ロリマンコ3連パコ!

ラストはロリJKだらけの三輪車。



大股開きで潮を吹き、一人が挿れられたら、その子の顔を興味深そうにのぞき込んだり、クリや乳首をイジりだしたりの無邪気エロな3P。



手マンでも吹く、ハメ潮もダバダバ。みるみるうちにベッドに3人分の体液でシミが広がっていくのも凄まじさが分かる。



「雫ちゃん、実はこれが初めての潮吹きだったんですよ。本人もビックリしてました!」


それまで吹こうと思っても吹けなかった子ですら吹いてしまうという異常事態。

これをめるちゃんは「とにかく他の子に見劣りしないように、負けないようにみんな必死だったんです!」と言う。



それぞれデビューして間もなく、それでいて仕事の楽しさが分かってきた【女優】同士だけに、熱意のぶつかり合いたるや凄まじかっただろう。だからこんなカラミになったのだ。具体的にナニがどうなったのかは、自分の目で見ていただきたい。ここで全部語るほど野暮じゃないですよボクは。でも喫茶店で3時間ぐらい語りたい!!そんな4Pだった。


■☆●□▼○■☆●□▼○■☆●□▼○

AV OPENにエントリーされる作品って、やはり何か持ってるんですよ。

エントリーするために撮られたものもあるでしょうが、実際には一般作として撮っていたら、思わず凄いものが出来てしまったのでエントリーしたというものもあるわけです。

このタイトルはどっちか分かりませんが、後者だったとしても納得の出来栄えです。でも狙って撮ったわけではない分、ちょっと計算外のことになってます。壮絶です。だから、思ってたよりすごいんです。

気付いてしまうとすごい、こんなこと

 

ところで、最後の4Pシーンは、冒頭に「あ~、ごぶさた~」なんてやりとりが入るんです。この男は常連……ってことは、このリフレはヤレるって分かってるし、過去にヤラレたJKは他の2人を巻き込んで共犯にしちゃおうって考えてたわけで――、怖くない?

いろはめるちゃんがロリ少女について、こんなことも言っていた。

「教えられたら何でもしちゃう無邪気で素直さ。でもね、実は結構いろいろ知ってるんだよ……かな?」

ああ、まさにこれですわ。

 

とにかく、細部に至るまで「ありえそう」であることにこだわってます。

前のカラミで見せていたあれと、ラストの4Pが繋がっているのでは……なんて気がついてしまったこともいくつもあります。


みなさん、これはシ○・ゴジラよろしく何度でも観ていただきたい!



(文責/豆あき)

(構成/DMMニュースR18編集部)

 

公開日:[2016-09-20]
関連記事

VR動画
過去記事
無修正アダルト動画

SPONSOR2

裏画像.com | えろかわちゃん | ボリューミー

りばーさる ダウンロード販売